HOME > チームフォーブログ  > オフィス移転までにかかる必要な費用とは?

チームフォーブログ

  • オフィス移転までにかかる必要な費用とは?

    オフィス移転の費用

    会社によって様々な理由や目的でオフィスを移転します。
    オフィス移転ではオフィスの賃料が重要視されると思いますが、その他にもたくさんの費用が必要となってくるのです。

    ■退去に掛かる費用について

    ・原状回復
    現オフィスを退去する時、原状回復の費用が必要になります。
    原状回復とは、明け渡しのときに借りた状態に戻すことであり、賃貸を借りる際にはその義務を背負っているのです。
    原状回復の費用は、一般的に賃貸契約を交わした際に収めた保証金や敷金から支払われ、その費用を差し引い差金額が返還される仕組みとなっています。

    ・明け渡しの賃料や水道光熱費
    新しいオフィスへ移転する前には、明け渡し日まで費用が発生する場合は、賃貸や水道光熱費も支払わなくてはなりません。
    この場合は日割りで計算されますので、賃料の場合は「賃料×期間/30」という計算式で費用を求められます。

    ■契約や工事、家具などの費用について

    ・賃貸契約に必要な費用
    ビルオーナーと賃貸契約を交わす際、保証金と敷金、賃料の前払いなどが必要です。
    また、不動産会社によっては移転先の仲介手数料がかかり、一般的に家賃の半月分から1ヶ月分の費用を支払います。

    ・内装や設備に関する工事費
    オフィスは企業のイメージづくりや壁や床などの修繕や強化など、時には内装工事が必要です。
    また、業務には電気や電話、インターネットなどの設備も欠かせないので、内装や設備に関する費用がかかります。

    ・必要な家具やOA機器などの購入費用
    移転と一緒にオフィス家具やOA機器などを追加購入したり、入れ替えたりすつ場合は購入費用が必要となるでしょう。

    ・名詞や印刷物、各種届出などの費用
    移転に伴い新しい住所が記された名刺や社内印刷物の発注、完了庁への各種届出といった諸経費が掛かる場合もあります。
    これらの費用は、移転の手続き整理と一緒に、発生する費用も整理しておくとスムーズに移転作業が行えるでしょう。

    ■引越しにかかる費用について

    ・引越し費用
    移転する際には引越し業者などにオフィス家具やOA機器の輸送を頼む必要があり、一般的に引越しが完了すると支払いが発生します。
    掛かる費用は荷物量と移転先との距離で計算されるので、業者に見積もり依頼を頼んで事前に確認しておきましょう。
    見積もりは基本的に無料で行っています。

    ・不用品廃棄の費用
    引越しの際に不要な書類や家具などを廃棄が必要となる場合があります。
    引越し業者によっては有料の不良品回収や、不用品買い取りなどのサービスがあるので、活用してみるのがおすすめです。
    また、不良品回収では廃棄量に応じて金額が変わります。

     


    次の記事

    事務所移転で失敗を防ぐ賃貸オフィス選びの基準ポイント

     

     

    2016年10月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ADDRESS

  • 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-14-3 サンキエームビル2F
  • Email: team@team-for.co.jp
  • TEL03-5615-5250
    FAX:03-5615-5253
株式会社チームフォー